はなのあ流儀

30代独身男が綴るシングルライフ。健康で楽しく丁寧な暮らしを目指しています。

土日の食習慣で太る理由がわかった!太りやすいと実感した4つの習慣。

f:id:hananoa:20180409020239j:plain

もともと太りやすい体質のわたしは、40kgのダイエット成功してからも体重をキープできてる方だと思います。

ですが、それでも気を許すと太りやすいのは間違いありません!とくに、土日は体重が増えやすく、月曜の朝、スーツを着るときやベルトを締めるときにはドキドキです。

ところがあるとき、些細なことがきっかけで、ふと生活習慣食生活食習慣)を考えさせられることになりました。そうすると、やっぱり太りやすい習慣太りやすい食べ物があるように感じたのです。

今回は、わたしが太りやすいと実感した4つの習慣についてお話します。

みなさんの応援が励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

これを食べたから絶対に太るというものはない。

人が健康的に生きるためには、食べることがどうしても必要です。ですから、食べないという選択肢を取るべきではないと思っています。

ですが、食べることは必要でも「食べ過ぎ」「偏りすぎた食事」は良くないと感じています。どちらも経験上、体を壊すことになってしまう可能性が高いからです。

それと昔はデブだったわたしから言われせてもらうと、「これを食べたから太る」というようなものは無いと思います。だって、普通にお店で売られているのですから、食べて支障があると考えるのは不自然ですよね。

食べ物が悪いのではなくて、体重を制御できない自分があまいのだと思っています。

太る理由は食習慣が大問題!

わたしは実家暮らしのときよりも、一人暮らしのときの方が痩せやすくなったと断言できます。それは、生活習慣の問題があります。

家族と暮らしていると、朝、昼、晩、だいたい決まった時間に、みんなが一斉に揃って食事をとるというのが基本スタイルでした。

お腹がすいていようが、空いていまいが、出されたものは完食すること。出された量も文句を言わず食べきること。とても理想的な生活スタイルや文化だと思います。

ですが、これが問題だと思っています。

わたしの父も母も太っています。弟も太っています。もうひとりの弟も太っていました。わたしも太っていました。妹もむくみがひどいと思います。

つまり、一家揃って太っているのですから、絶対に食習慣や食べているものに問題があるに違いありません。笑

わたしは一人暮らしをするようになってから、確実に痩せだしました。もちろん、ダイエットにもとりくみましたが、太りやすい食習慣には4つのポイントがあると気がつきました。

1.不規則な時間に食べる。

休日などには、不規則な時間帯で食事をとることが多いことに気がつきました。

例えば、朝はゆっくり寝てしまい昼前に起きる。朝昼を1食で済ませてしまおうとすると、夕方前にはお腹がすいてきたり。笑

晩御飯もいつもより遅くなって21時頃にご褒美飯なんてことになると、必要以上に食い込んでしまったりで、胃腸の調子が悪くなりお薬のお世話になったり。涙

わたしの場合ですが、胃腸薬のお世話になるときというのは、大抵、太る周期に突入しています。こうなると、食べようが、食べまいが体重が減らずに、何故か太ってしまうのです。

平日でも休日でも、食事の時間が不規則になりがち方は、太りやすい傾向にあるのではないかと思っています。

2.お腹が空いていなくても何となく食べる。

ごはんはきちんと食べているのに、なんとなく食べてしまう習慣やクセがある方は要注意です。制御のネジが緩んできているかもしれません。

わたしはまさにコレです。「よかったらどうぞ」のようにお菓子や食べ物があると、ついつい食べてしまうのですね。

なんとなく、時間つぶしにコンビニに入ってしまうと、お腹がすいているわけでもないのに、ちょっとおやつやスイーツ、アイスを買ってしまったり。

別に間食をしなくても倒れたりするわけでもないのですが、目の当たりにすると食べたい欲求が抑えられなくなることが多いです。

わたしは、間食用のおやつやアイスを断捨離して、買い足したりもしないようにしました。そうでもしないと、あまえてしまいますから。涙

3.おやつやデザートが2回以上ある。

これもわたしの悪い癖。気がついたら土日はとくにおやつ、デザートが2回以上あることが多いのです。しかも、それが平日まで延長していて、気がついたらヤバイと感じる始末。

家におやつを置かないようにすると、買い食いのクセがついていたことがありました。お小遣いの減りも早くなっているし、やばいこと三昧です。

おやつやデザートが2回以上ある食習慣は、わたしの場合、確実に太るスイッチが入ります。めちゃくちゃ食べているつもりはなくても、体重はしっかり増えるのです。

「数字は裏切らない」なんて言葉がありますが、まさにそれ。裏切らないどころか、つきつけられた現実を受け止められない自分がいたりします。

みなさんは、そんなことありませんか?

4.1つで完結できるものを食べる。

これは、絶対に自信があります!1つで完結できる食べ物を2食以上とると確実に太りやすくなります。少なくとも、わたしは絶対的に太ります。

「1つで完結できる食べ物」ってなにって思われますよね。笑

例えば「丼」です。カツ丼、天丼、うな丼、親子丼など、ご飯の上に乗っけて完成系の食べ物です。こういうパターンのメニューをさします。

カレーやドリア、オムライス、チャーハンなんかもそうです。パスタ、うどん、ラーメンなんかもそうですね。

かなり危険なのがパンです。調理パンはとてもおいしくて、ひとつではすみませんよね。2つか3つくらい食べてしまうこともあります。笑

作る手間も省けるし、お手軽に作れるというのも魅力のひとつなのですが、想像異常に食べてしまうことが多いし、カロリーや糖質も多くなりがち。

1つで完結系の食べ物は、炭水化物と炭水化物の組み合わせだったりするので、それを休日にドカ食いしてしまうと、その反動はリアルに体にあらわれます。

いかがでしたか?

今回は、わたしが実感している、わたしの太る悪習慣を4つ紹介しました。もちろん、科学的にどうだとかいう根拠はありませんし、説明もできません。汗

だけど、わたしの体験や体質、習慣から考えてみたことをお話しました。

もしからしたら「自分もそう思う」っていう方がいるんじゃないかなぁ?と思っています。30代に入ると、なぜか、ちょっとくらいの絶食では全然体重が戻らないんです。汗

さすがに、ここからのリバウンドは全力阻止で頑張りたいとおもっています。現在、わたしは、身長が175cm、体重64kg。あと4kgやせるのが目標です。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。この記事が、みなさんの参考になれば嬉しいです。